現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • 個人情報の取り扱い
  • コーヒー豆

    スペイン語で「富める海岸」を意味するコスタリカ(Costa Rica)では、鳥類や森林の聖地とも言える自然豊かな地域で、丁寧にコーヒーの栽培が行なわれています。高地だけで栽培されるタラスのコーヒーは「酸味が強く上品で、コクがあり特に良い香りがある」と言われ、世界中で高く評価されています。特にこのセント タラスには、テイスティングのプロにより高い点数を付けられたコーヒーだけが取得できる Q 認証が与えられております。プロもその品質を認めた、Q認証のコーヒーを是非お試しください!


    商品コード: coffee-cos-200-#0〜coffee-cos-200-#E

    コスタリカ セントタラス SHB(200g)

    販売価格(税込) 1,685 円
    通常価格: 1,560 円
    ポイント: 15 Pt
    挽き具合
    個  数

    カゴに入れる

    生産地情報

    生産地域:タラス地区
    標高:約1,700~1,900m

    詳細

    水分値 10.5
    生豆外観 薄緑色で均一。
    農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下。
    商品規格 SHB
    精選方法 ウォッシュド
    収穫時期 1-4月
    クロップ 14/15
    品種 カトゥーラ

    味覚について

    中煎りの味覚
    柑橘系の香り、甘味のあるナッツ系の香り。
    ボディー感が増します。
    マイルドな酸味。
    舌の上に甘味が絡み付きます。

    コスタリカのコーヒーについて

    コスタリカでは自然との調和を大切にした環境に優しい方法でコーヒーが生産されています。品質はもちろんですが、その環境への優しさも世界的に高く評価され、高値で取引されています。
    コスタリカにはブルンカ(Brunca)、中央盆地(Central Valley)、グアナカステ
    (Guanacaste)、オロシ(Orosi)、タラス(Tarrazu)、トレス・リオス(Tres Rios)、
    西盆地(West Valley)、トゥリアルバ(Turrialba)の 8 つの生産地域がありますが、高地だけで栽培されるタラスのコーヒーには「酸味が強く上品で、コクがあり特に良い香りがある」という特徴があり、国際的に最も好まれる風味を持っているといわれます。アジアでも人気の高いコーヒーの一つとなっており、アジアの一部では「ブルーマウンテン」と同じように扱われ、高級品としての位置付けになっているという話も聞きます。

    タラス地区のコーヒーについて

    スペイン語で「富める海岸」を意味するコスタリカ(Costa Rica)は、東西を太平洋とカリブ海に囲まれ,国土の中央に山脈が連なる風光明媚な国です。
    また近年では、豊かな自然を体感するエコツーリズムや、再生可能エネルギーへの取り組み等で注目される環境立国でもあります。
    セントタラスSHB の故郷、タラス(Tarrazu)は首都サンホセから約70km 南のロスサントスという地域に位置しています。ロスサントスの周辺に19 世紀半ばに中央盆地の住民が移住してきた際に、移住者は街にSan Pablo de Leon Cortes、San Marcosde Tarrazu、 Santa Maria de Dota と聖人の名前を付けました。タラスはSan Marcosde Tarrazu に由来しています。ここは太平洋側に広がる山脈の中で、鳥類や森林の聖地とも言われる美しい自然に囲まれた地域であり、狭い渓谷や山の斜面で丁寧にコーヒーの栽培が行なわれています。

    このページのTOPへ
    Copyright(C) Chimoto Coffee All rights reserved.